ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト旅行会社リサーチ

旅行会社情報

観光ビジネス実務士



観光ビジネス実務士とは、全国大学実務教育協会(JAUCB)に加盟する大学、短期大学において必要な単位を取得した人に与えられる資格です。旅行業や宿泊業、交通業にかかわる知識、ツアープランニングやコーディネイト、添乗や接客の知識、外国人観光客への英会話などの習得をすることで、観光業に貢献できる能力を持った人材を育成することを目的としています。また、観光業における基礎知識や専門知識だけでなく、実務能力や技能についても学ぶことができます。旅行業界のみならず、ホテル業界、航空業界など、観光にかかわる幅広い業界において活用される資格と言えます。

資格の特徴

資格の特徴

大学及び短期大学でのみ取得が可能とされており、他の検定よりも資格を取得できる機会が少ないという特徴があります。2015年(平成27年)2月現在、観光ビジネス実務士を取得できる学校が、全国で24とそれ程多くはなく、またそれらのほとんどが観光にかかわる学部やコースをもっているため、進学に際して観光業や旅行業への指向性が高い人がもつ資格とも言えるでしょう。旅行業や宿泊業、交通業について広く学ぶことが必要であり、対象となる業界が広いことから、汎用性の高い資格であり、ツアーコンダクター、ホテルスタッフ、キャビンアテンダントなどをはじめ、様々な職種において観光ビジネス実務士の資格が役立つ可能性があります。また、業界への指向が高い人の取得する資格であるため、学校によっては、旅行会社、ホテルなどの業界各社と連携をとり、企画や営業、添乗などの業務に実際にかかわることで、より実践的な観光業の実務経験を積ませるなど、現場で役立つ適応性の高い能力の発展を促しています。

取得方法

全国大学実務教育協会加盟の大学、短期大学において、必修科目3科目6単位以上、選択科目12科目8単位以上を取得することで認定証が交付され、観光ビジネス実務士資格が与えられます。必要な科目については以下の通りです。

必修科目

必修とされる科目は以下の3科目で、それぞれ2単位とされています。

  • 観光概論
  • 観光ビジネス論
  • 観光実務総論

選択科目

必修とされる科目は以下の3科目で、それぞれ2単位とされています。

第1群
観光学関連分野より4科目8単位以上
第2群
観光ビジネス関連分野より4科目8単位以上
第3群
ビジネス実務関連分野より4科目8単位以上

認定交付証の申請期限

毎年7月末日、11月末日が観光ビジネス実務士認定証交付申請期限とされています。

観光ビジネス実務士が取得できる大学一覧

2015年(平成27年)2月現在、観光ビジネス実務士は、以下の大学で取得することができます。