ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト旅行会社リサーチ

旅行会社情報

旅行保険



旅行の準備は旅先での期待感からワクワクするものですが、必ずしも楽しいことばかりであるとは限りません。治安や安全性に関しては日本が世界でもトップクラスであることから、海外へ出かけるということは、事故や犯罪などに遭遇してしまう危険性が上がることにもなってしまうという訳です。そこで旅行前にしっかり準備しておきたいのが、旅行保険です。内容をしっかり理解して適切な旅行保険に加入すれば、旅先での安心感が大きく高まります。ここでは旅行保険について、詳しくご紹介します。

旅行保険とは

旅行保険とは

身近な保険である生命保険や自動車保険と同じように、あらかじめ保険金を保険会社に支払っておけば、旅行時に旅先で起こったトラブルなどに対して、後日、保険金が旅行者に対して支払われるものです。旅行というごく限られた機会に利用が限定される以外は、一般的な損害保険などと同じようなものであり、旅行保険を取り扱う会社は、基本的には損害保険会社となります。旅行保険への加入は旅行会社などで提案されることの他、自分でWebサイトなどから申込めるものもあり、旅行保険を扱う保険会社は多いため、旅行者は自分の旅行内容や事情に合わせて選択できます。

クレジットカードに付帯する旅行保険との違い

クレジットカードの多くには、その所有者が海外旅行などの際に何かトラブルがあった場合、条件にしたがって保険金を支払ってくれる、旅行保険が付帯されている場合があります。ただし、保険金支払いの条件はカード会社によって様々で、保険適用を受けられるのは、旅行に必要な航空券をカード支払いで購入した場合に限るなど、それぞれで特定の条件が定められているのがほとんどです。また、損害保険会社が扱っている本格的な旅行保険と比較すると、クレジットカードに付帯している保険ではその保険対象が限定的であったり、保険金の額が少なかったりといったケースも多いため、持っているクレジットカードがどのような保険内容になっているかは、旅に出かける前に確認し、必要に応じて別途、旅行保険への加入を検討しましょう。

旅行保険で保険金が支払われる例

旅行保険を扱っている会社や保険商品によって様々ですが、ここでは代表的な保険金支払いの対象になるトラブルをご紹介します。

病気やケガ

旅先で病気になったりケガを負ってしまったりといったトラブルの場合、その現地での治療費用や入院費用、入院先の病院まで家族が見舞いに来る際の交通費などが保険金として支払われます。生命保険に似た特徴を持ち、死亡に伴う保険金が支払われる場合もあります。なお、海外で病院を利用する場合などは、日本国内のように保険証を使用することはできませんので、日本よりも高額な医療費が必要になることが多く、保険金はそれをサポートできるということになります。

賠償を請求された場合

旅先で他人の持ち物を破壊してしまった場合や、他人にケガをさせてしまった場合、法の定めにしたがって賠償責任を負う可能性があります。そうした際に旅行保険の保険金が支払われます。

持ち物に関するトラブル

旅に持参していった持ち物が、盗難や破損などの損害を受けた場合、その修理に必要な費用が保険金から支払われます。また、手荷物の到着遅延など、やむを得ない理由によって現地で代替品を購入した場合に、その費用が支払われる場合もあります。