ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト旅行会社リサーチ

旅行会社情報

両替・チップ



海外では日本円が使えない場合が多く、現地通貨への両替が必要です。為替レートは日々流動しており、タイミングによって両替金額に大きな差が出ます。また、両替する場所によっても、手数料や為替レートに違いがあります。最近ではクレジットカードが普及しているので、現地通貨は必要最低限のみ両替して、ほとんどをクレジットカードで精算することも可能です。また、海外でホテルやレストラン、タクシーを利用する際に、チップが必要な場合があります。日本には馴染みのない習慣ですが、多くの国では今もチップ制が採用されています。

どこで両替するか

どこで両替するか

両替は銀行、空港、ホテル、両替所などで行ないます。両替する場所によって、手数料や為替レートが異なります。両替する通貨によって、日本で両替したほうがお得な場合と、現地で両替したほうがお得な場合があります。

日本で両替する

日本では、外貨取扱の銀行や空港の両替所の他、外貨取扱の金券ショップなどで両替ができます。米ドルやユーロなど主要通貨への両替は、日本で行なったほうがお得な場合が多いです。旅行先で日本円が流通しにくい国では現地での両替が難しく、また日本で両替する際の為替レートも不利な場合があるので、一度米ドルに両替してから、現地通貨に両替するなどの方法を取ります。

FX口座を利用する

近年多いのは、FX口座を使った両替です。FX取引はせず、両替目的で利用できるサービスを提供している会社もあります。この場合、格安の両替手数料で、幅広い通貨が手軽に両替できます。受け取りは、口座から引き落とす方法の他、空港にある専用窓口で入手する方法もあります。

オンラインで注文する

オンラインで外貨を発注できるケースも増えました。事前にインターネットで発注をかけ、宅配サービスを利用するか、空港の専用窓口で受け取ります。クレジットカードで購入することもできます。

現地で両替する

東南アジアなどでは日本円が歓迎されるため、現地で両替したほうがお得な場合があります。到着した空港や宿泊するホテル、町の両替所などで行ないます。しかし、特に町の両替所は為替レートが有利でも手数料をごまかしたり偽札が紛れ込んでいたりする場合があるので、必ず目の前でお札を数えるなど注意が必要です。観光地の場合は、1000円札がそのまま使える場合もあります。

何に両替するか

現地通貨を入手する方法は様々です。現金の他、トラベラーズチェックや国際キャッシュカード、クレジットカードなどがあります。

現金

両替時に、お札の種類が選べます。両替はお札のみで、硬貨の両替はできない場合がほとんどです。あまり高額のお札は使いにくい場合も多いので、なるべく低額のお札に両替すると便利です。

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードとは、海外のATMから直接現地通貨を引き落とすことができるキャッシュカードです。手数料や使用料がかかりますが、必要な分だけをそのつど引き落とすことができます。使用するためには、事前手続きが必要な場合があります。

クレジットカード

VISAやMaster、アメリカンエキスプレスなどのクレジットカードを使用するケースも増えています。レストランやデパート、ホテルなどでは使える場合が多く、海外で使うための特別な手続きも必要ありません。しかし、スキミングなどの犯罪に巻き込まれるリスクがあるため、使用には注意が必要です。

チップについて

日本ではほとんどありませんが、海外の多くの国では、チップの習慣があります。従業員の賃金が低く設定されているため、利用客に喜んでもらえるサービスをすることでチップを報酬にプラスしているのです。気持ちの良いサービスを受けたときは、「ありがとう」の言葉と共に、チップを支払いましょう。チップの金額は、15~20%が相場と言われています。

ホテル

ホテルでは、スーツケースを運んでもらったベルボーイやドアを開けてくれたドアマンにチップを渡します。また、ルームメイキングをしてもらうときにも支払いますので、観光に出掛けるときに枕元にチップを置いておきます。

レストラン

欧米のレストランでは、テーブルごとに担当する給仕が付くケースがほとんどです。そのため、注文するときも必ず、担当給仕が聞きに来ます。チップは、精算時に多めに渡して「おつりはいりません」と伝えたり、伝票に金額を記入したりして渡します。

タクシー

タクシードライバーにチップを渡します。荷物の量によっては相場より多めに支払うこともあります。しかし、チップに慣れていない日本人を乗せる場合は、わざと遠回りしたり割高な金額に設定したりしてチップ分の金額を上乗せしようとするケースもあるので、注意が必要です。