ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
旅行会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

旅行会社情報

電話のかけ方



私たちの日常生活同様、海外旅行でも、レストランの予約や、知人と連絡を取るなど、あらゆるシーンで電話は必要となってきます。とは言え、日本と海外では電話事情が異なるものです。固定電話はもちろん、普段日本で使っている携帯電話でも、海外では使い方の他、料金も異なるケースがあるので注意が必要。このページでは、海外での基本的な電話のかけ方から、携帯電話を使う際の注意点をまとめました。携帯電話の海外利用は料金の面でも心配がありますが、基本を守れば高額請求が来ることはないはずです。

海外から日本への電話のかけ方~一般電話の場合~

海外から日本への電話のかけ方~一般電話の場合~

海外を旅行中に日本へ電話をかける場合、相手先の番号をプッシュするだけでは繋がりません。電話をかける際に必要なのが、国によって異なる「国際電話認識番号」と「国番号」です。手順としては、旅行中、現地の国際電話認識番号→かける先の国番号→相手の電話番号となり、相手の電話番号は、最初の市外局番の「0」(相手が携帯電話の場合は頭の「0」)は省きます。ホテルの固定電話からかける場合は、通話料の他、手数料がかかるケースがあることを覚えておきましょう。公衆電話からは、下記の支払い方法があります。

コーリングカード

通信会社などが販売しているプリペイド式のカード。各社の割引サービスを利用すれば通話料は比較的安めに済みます。

クレジットカード

オペレーターにカード番号を伝えて利用する他、大都市や代表的な観光地の場合、公衆電話にそのままクレジットカードを挿入して利用できるケースもあります。

現金

日本でもオーソドックスなスタイルですが、コインが大量に必要となりますので、できるだけ避けたい方法です。

海外から日本への電話のかけ方~携帯電話の場合~

滞在中に携帯電話を使って日本へかける場合は、一般電話とは異なり、「国際電話認識番号」の変わりに「+」をプッシュ。「+」は「0」を長押しすると自動的に変換されます。そこから先は一般電話と同様です。旅行に出かける前に、自分の携帯電話が渡航先で使えるかどうか、契約やサービスを確認しておくことが前提です。

滞在中に現地で携帯電話を使う場合

現地に電話をかける場合は、市外局番からそのままかければ繋がります。一緒に現地を旅行している友人に携帯電話で連絡を取る場合には、日本の携帯電話を海外で使用していることになるので、日本に国際電話する感覚でかける必要があります。つまり、「+」→「日本の国番号(81)」→頭の「0」を省いた相手の電話番号となります。

海外で携帯電話を使う際の注意点

国際電話は、固定電話、携帯電話にかかわらず、通話料がかかるのは当然ですが、注意しておきたいのが、スマートフォンのデータ通信料です。ウェブサイト閲覧などのインターネット接続の他、携帯メールの送受信ももちろん料金が発生し、メールの場合、画像を添付すると、サイズに合わせた通信料が別途かかります。また、見落としてしまいがちなのが、スマートフォンの場合に、設定によってはアプリなどが自動的に最新データへ更新されるということです。これらの通信料も現地価格で課金されてしまうため、渡航前に「データローミング」の項目をオフにしておくことを覚えておきましょう。このように、パケット通信は海外ではあっという間に高額になってしまう恐れがあるため、各社で設定されている「海外パケット定額プラン」などを利用するのが安心です。