ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト旅行会社リサーチ

旅行会社情報

大手旅行会社 JTB



国内でも最大規模を誇る旅行会社、それが株式会社ジェイティービーです。2013年(平成25年)度のグループ取扱額が旅行業者として世界第7位に位置するなど、世界的にも非常に大きな規模の旅行会社として知られています。時刻表や雑誌といった出版物の扱いから、近年では地域活性化事業や法人向けのソリューション事業にも力を入れるなど、旅行業以外にも様々な分野に進出しています。毎年、学生を対象にした入社したい企業ランキングで常にその名が上位に挙がる株式会社ジェイティービー、その魅力を解説します。

長い歴史を持つJTBの始まり

長い歴史を持つJTBの始まり

財団法人日本交通公社の営利部門が、民営化のため分割されてできた組織が、株式会社ジェイティービーの前身にあたる株式会社日本交通公社です。1963年(昭和38年)に誕生したこの日本交通公社の歴史は大変古く、もとは1912年(明治45年)に外国人観光客誘客の促進を目的として設立された任意団体、ジャパン・ツーリスト・ビューローができたことに端を発します。また、この当時から国内旅行の促進のためにガイドブックをシリーズで作って販売していました。株式会社ジェイティービーとガイドブックシリーズは、実に100年以上も前からガイドブックを出していたことになります。

時刻表や雑誌の出版も行なう

前身にあたる日本交通公社の、そのまた前身の頃からガイドブックの制作、発行を手掛けてきた株式会社ジェイティービー。1912年(明治45年)から始めていたので、実に100年以上も前からガイドブックを出していたことになります。現在もJTB時刻表や、分社化したJTBパブリッシングにおいて旅行雑誌 るるぶの発行を行なっています。また、るるぶトラベルでは宿、ホテル、旅館の宿泊予約、レンタカーの予約なども行なうことができます。

アジア、南米諸国にもサービスを提供

旅行業者が取り扱う商品は、日本国内や欧米諸国の客をターゲットにしているものが中心です。ですが、近年は南米やアジア諸国の新たな顧客に対する旅行販売をスタートしています。2011年(平成23年)に中国で外資系旅行会社として初めてJTBが現地法人されるなど、アジア、南米諸国に向けて商圏を拡大しているのは近年の大きな動きです。現地の旅行者向けのみならず、現地法人向けにイベントなどのコンサルタントも行なうなど、日本国内と同様のサービスを提供しています。

総合旅行業から交流文化事業の企業へ

従来の旅行業という枠を超えて、JTBは飛躍しようと様々な分野にチャレンジしています。「感動のそばに、いつも」を会社のスローガンに掲げ、地域活性化事業、法人向けソリューション事業、ソーシャルビジネス、グローバル事業など、交流文化事業に転換しようとしています。

多岐に渡るグループ会社

大変規模の大きなJTBは、その分、様々な業態の会社をグループ内に持ちます。地域に根付いた地域総合型会社、個人旅行に特化した個人営業特化型会社、日本を訪れる外国人向けや語学留学を希望する人に向けた商品を扱う機能特化型会社、また海外への渡航手続きや添乗員の派遣、パンフレットなどを製作する会社もあるなど、他社よりも多岐に渡るのは大きな特徴です。