ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト旅行会社リサーチ

旅行会社情報

大手旅行会社 近畿日本ツーリスト



近畿日本ツーリスト株式会社は、東京都千代田区に本社を置く日本の旅行会社です。近畿日本ツーリストはグループの一社で、学校や企業、各自治体に向けた団体旅行を専門に扱う点が、他の旅行会社とは大きく異なっています。また、海外から日本を訪れる旅行者向けの商品販売も行なっています。核となる団体向けの旅行業だけに留まらず、顧客である団体が行なうイベントの企画立案や提案といったサービスも提供しており、旅行業のみならず、顧客団体との強いパイプを持っているのも特徴だと言えます。「近ツー」と親しみを込めて呼ばれる旅行会社の、これまでの歩みと、取り扱う商品の特徴について、ここでご紹介します。

団体旅行が専門

団体旅行が専門

近畿日本ツーリストは、主に学校や企業、自治体などを顧客としている団体旅行専門の旅行会社です。海外の旅行者向けに訪日旅行も販売しており、店舗は関東、東海、関西圏にあります。この地域以外の場所では、近畿日本ツーリスト株式会社の系列会社が商品の販売をしています。旅行会社の多くは駅構内など目立つ場所に店を構え、個人旅行者がフラッと入店するような店舗の造りを基本としていますが、団体向けの旅行会社という特徴からか、ほとんどの店舗が建物2階フロアで営業をしている点も、他の旅行会社との違いです。

近ツーという名称の由来

1955年(昭和30年)、近畿日本鉄道の子会社である近畿日本航空観光株式会社、そして日本ツーリスト株式会社が合併して、近畿日本ツーリスト株式会社が誕生しました。また合併後となる2013年(平成25年)に事業を分割、譲渡したことに伴い 、KNT-CTホールディングス株式会社に社名を変更しています。その際に、近畿日本ツーリスト株式会社という名は、団体旅行の分割譲渡先だった会社で引き続き使われています。

別会社で個人旅行を扱う

関東甲信越や中部、そして関西地区の個人に向けて、商品の企画、ホームページによる販売を手掛けているのが近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社です。一方で、同じエリアにある店舗での販売は、近畿日本ツーリスト個人旅行販売株式会社が担当しています。関東甲信越、中部、関西地区以外の地域では団体、個人旅行の両方を、まとめて近畿日本ツ―リスの関連会社が販売していることもあります。

団体旅行に強い理由

団体旅行に強みがあるのは、この会社の前身のひとつである日本ツーリストが、修学旅行をはじめとする団体旅行を中心に営業活動をしてきたことによる成果だと言われています。当時から日本旅行は斬新なアイデアで、学校、企業などの団体に対し、積極的な営業活動を行なっていたことは、業界内では広く知られています。

日本初の修学旅行専用列車を運行!

近畿日本ツーリストと吸収合併した日本ツーリストは、元銀行員である馬場勇氏が創業した旅行会社で、1959年(昭和34年)、品川京都間に日本初の修学旅行専用列車を走らせたエピソードは、日本の旅行を語る上では欠かせないもののひとつです。当時の国鉄に陳情を繰り返し、走らせることに成功した修学旅行専用列車は155系電車で「ひので」「きぼう」という名が付けられました。ちょうど修学旅行というものが大切な学校行事のひとつであると、社会的にも認知されてきた時期とも重なりました。