ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト旅行会社リサーチ

旅行会社情報

大手旅行会社 H.I.S.



創業者の澤田秀雄氏によって設立された株式会社エイチ・アイ・エス。海外への格安航空券販売を積極的に取り扱う旅行会社としても知られ、航空券のみの販売を行なう旅行会社というイメージを持つ人も多いかも知れません。実は、従来の旅行業界に様々な変革をもたらした会社でもあり、その先鋭性はエイチ・アイ・エスの個性でもあります。海外旅行と国内旅行の企画、販売、手配を行っており、業務の比重としては、国内よりも海外旅行の取り扱いが大きいことも特徴です。近年、アジア圏からの訪日客が増加しているのに伴って、旅行業界の中でも業績を伸ばしているこの会社について、ここで詳しくご紹介します。

格安航空券で旅行業界に新風を起こした

格安航空券で旅行業界に新風を起こした

1980年(昭和55年)に株式会社インターナショナルツアーズという社名で設立されたのが会社の始まりです。鉄道会社などの大規模なグループ会社の一員ではなく、旅行業界のベンチャー企業として誕生したのは、当時大きな話題となりました。また、海外旅行経験が入社条件という話がひとり歩きするなど、旅行業界の中でも型破りな存在だったと言えます。その後、1990年(平成2年)に株式会社エイチ・アイ・エスに改名しています。

代名詞となった格安海外航空券

海外への格安航空券は、それまでのパッケージツアーに飽きた、より自分なりの旅行を楽しみたいという層からの支持を集めました。また、なるべく安価に旅行したいという若年層も取り込むことに成功しています。1990年代頃からは、自社で企画した海外のパッケージツアーも手掛けていきます。

斬新だった航空券のみの販売

目的地と宿泊先が決められたパッケージツアーが定着していた頃に、航空券を単体で販売するという取り組みを始めたエイチ・アイ・エスは、旅行業界に画期的な一石を投じたと言えます。

下記が主だった7つのブランドです。

航空券単体で販売する秀インター、航空券と宿泊や現地交通手段を含んだCiao、添乗員が同行するツアー、impressoなどがあります。これらはすべて、エイチ・アイ・エスが取り扱う商品のブランドです。

  • 秀インター
  • Ciao
  • impresso
  • Extage
  • Worldwide Hotels
  • かいと
  • No.1 TRAVEL

様々なフェアでも注目を集める

エイチ・アイ・エスは、これまでに有名タレントを起用したテレビCMでフェアを告知するなど、大々的な広告宣伝を展開してきました。正月休みに合わせた初夢フェア、ゴールデンウィークやお盆など需要が高まる時期以外にも、状態的にフェアを行っていて、毎月何かしらかのフェアが展開されている状況です。

航空会社の設立など他分野にも進出

1996年(平成8年)に航空会社であるスカイマークエアラインズの設立を発表しました。規制緩和措置を受けての新規参入航空会社の第1号であり、1998年(平成10年)に定期運航を開始しています。その後、経営は低迷し2015年(平成27年)現在も経営再建を図っていますが、設立が発表された当時は大きな反響を呼びました。

ホテル事業も手掛ける

旅行業以外にも、過去には航空会社の設立に出資するなど、他分野へ積極的に進出しているのも、エイチ・アイ・エスの特徴です。オーストラリアでのホテル事業も手掛けており、2015年(平成27年)にはバリ島でホテル事業を行なう子会社に増資しています。Wartermark Hotel & Spa Baliという名のホテルを、バリ島で開業する予定となっています。

ハウステンボスの復活へ

開業以来赤字が続いていた長崎県のテーマパーク、ハウステンボスですが、そこへ2010年(平成22年)に社長として就任したのが、すでにハウステンボスを傘下にしていた旅行会社エイチ・アイ・エスの創業者、澤田氏です。澤田氏は「再生請負人」として様々なアイデアを採用すると、就任してわずか1年後に、1992年(平成4年)の開業以来、初めてとなる営業黒字を計上するなど、明らかな成果を残しています。