ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
旅行会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

旅行会社情報

大手旅行会社 読売旅行



社名にある通り、読売グループに属している旅行会社が株式会社読売旅行で、読売新聞東京本社の100%出資による子会社です。一般顧客に向けたパックツアーを手掛ける歴史はかなり古く、海外ツアーにおいても海外の鉄道旅など、特徴的な商品構成が多く、飛鳥Ⅱやにっぽん丸を利用したクルーズ旅行といった船旅も提案しています。読売グループならではとも言える、東京ドームでのプロ野球観戦といった商品が多いのも特徴です。近年では、有名企業とのコラボレーションも積極的に展開している読売旅行。どんな旅行会社なのか、詳しくご紹介します。

読売新聞の読者サービスとしてスタート

読売新聞の読者サービスとしてスタート

読売旅行が設立された背景は実にユニークなものです。1962年(昭和37年)に株式会社読売旅行会として誕生し、もとは読売新聞を購読する読者に向けたサービスとして始まりました。また、その企業理念は現在も変わることがなく、愛読者に安くて良質の旅を提供することで新聞読者へのサービスを図り、さらに、地域の方々へ奉仕するために活動しています。これは何より、読者サービスこそ第一と考える読売新聞そのものの企業理念があってこそだと言えます。

募集型の企画旅行を浸透させた立役者

旅行業界では、利益率が高いとされる団体旅行が重要な商品と位置づけられていますが、読売旅行はひとりでも参加できる募集型企画旅行のパイオニアです。ある特定の団体をターゲットにした提案ではなく、旅行会社があらかじめ旅行プランを提案し、それに興味を感じた旅行者が、ひとりでも気軽に参加できるという募集型企画旅行ならではの特徴は、読売旅行が導入した当時は、画期的な旅行スタイルとして歓迎されました。

ユニークな募集型企画旅行

グルメ、温泉、名所旧跡など有名な観光地を巡るツアーの他に、行き先を事前に知らせないミステリーツアーなども読売旅行のアイデアが光った商品です。

読売グループらしいツアーも

読売グループならではの、東京ドームでのプロ野球観戦ツアー、読売巨人軍海外キャンプ、優勝旅行といった、プロ野球チームと関連した旅行商品があるのは、読売旅行の特徴です。

様々なコラボツアーも実施

2012年(平成24年)より、タニタとタイアップした「タニタ生活体感ツアー」を実施しています。この旅行商品は、健康チェックやウォーキングセミナーを行なうユニークなツアーです。他に、結婚相手紹介サービス会社とコラボレーションした「クラブチャティオ婚活バスツアー」など、ユニークな募集型企画旅行も、読売旅行ならではの商品と言えます。

徹底した地域密着型

北海道から鹿児島まで、東京と大阪を2大拠点として全国65ヵ所に店舗を展開しています。「あなたの街から出発」をテーマに掲げる程の徹底ぶりで、身近に主要駅がないといった交通に不便な地域からでも、たくさんのツアーを出発させています。

グループ内で月刊誌も発行

同じ読売グループの一員である旅行読売出版社では、月刊誌として「旅行読売」を発行し、ローカル線、高速バス、船旅など様々な旅行を毎月提案しています。また月刊誌以外にも、温泉宿、道の駅といった、旅にまつわる書籍、MOOKも刊行しています。

社員も添乗員を経験

企画、宣伝といった部署に関係なく、読売旅行では社員が定期的に添乗員を経験しています。これにより、旅行に行くからこそ分かる知識や、旅行者からの要望といった、現場のダイレクトの声を社員が直接聞く機会を作っています。添乗業務を派遣社員やアルバイトに任せっきりにするのではなく、社員の教育の場として活用しているという訳です。