ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
旅行会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

旅行会社情報

大手旅行会社 農協観光



東京都千代田区に本社を持つ株式会社農協観光。ここは、「N Tour」のブランド名でも知られる旅行会社です。その名の通りJAグループに属しており、主な利用者がJAの組員であるという点が、他の旅行会社とは大きく異なる特徴です。また、一般の顧客にもサービスを提供しており、自然と触れ合う農業体験など、食、農に特化した商品群がある点も、非常にユニークと言えます。こうしたツアーの他にも、気軽に参加できる日帰りバスツアーなどもある農協観光に注目し、1万社以上が参入していると言われる旅行業界の全体でも特徴的と呼ばれる、同社の旅行商品などについて、幅広くご紹介します。

農協組合員向けの旅行代理店として設立

農協組合員向けの旅行代理店として設立

農協組合員向けの旅行代理店として1967年(昭和42年)に設立されたのが、農協観光の前身となる全国農協観光協会でした。なお、この協会は農林省運輸省の両省が所管する社団法人でした。やがて、1989年(昭和64年・平成元年)に全国農協観光協会の旅行部門から独立する形で、株式会社としての農協観光が誕生しました。

N Tourの名称を本格使用

農協観光は1994年(平成6年)に「N Tour」という商品ブランドネームを採用します。このブランドネームは広く浸透しており、旅行会社名そのものを農協観光ではなくエヌツアーと呼ぶ人もいる程です。

企画旅行を受け付けるJA旅行センター

農協観光は全国11箇所の販売企画センターの下に直営の支店を置く他、一部の農協が旅行代理業の資格を持ち、農協観光の代理店(JA旅行センター)として企画旅行の募集・受付を行っています。利用者はJAの組合員が中心となりますが、組合員以外でも旅行商品を購入して、旅に参加することができます。

JAグループならではの商品を展開

JAグループの強みを生かした商品企画を多数揃えているのが特徴です。JAバンクやJA共済と連動しての団体旅行は、農協観光が行なう事業における、収益の柱の部分とも言えます。組合員以外の一般客に向けても、グリーン・ツーリズムを実践するための農業体験を盛り込んだツアーを販売しており、農家を営む男性や、民宿で働く女性らによるおもてなしにより、「日本の田舎を体験できる」と好評です。このように、観光と農業とを連携させたグリーン・ツーリズムを率先して行っている点は、農協観光の強みになっています。

料理自慢の宿を探せる!

農協観光は地産地消にこだわる旅館、民宿をメインにした旅のプランも提案しています。中でも個性的なのは、「持参地消」として、野菜などの生産者が育てた食材を宿に配送するという特殊なプランです。このプランは食材を生産する上での苦労、調理による味の引出し方、生産のやりがいなどを再認識できるとして、各地の生産者自身が参加して、旅行者からの好評を得ています。

まるごと食の祭典

JAグループならではの地産地消のイベント、「まるごと食の祭典」を農協観光は主催しています。郷土芸能といったエンターテイメントや、地場産農畜産物の食材にこだわった食などを主な内容として、北海道や沖縄などでイベントとして開催しています。

Webサイトで全国の農産品が買える

農協観光のWebサイトでは、「全国産直品ふれあい便」と題したページを開設しています。奄美大島の黒糖を使ったドリンクや、和歌山の紀州南高梅など、まさに、全国各地で採れた自然の恵みを購入することができます。