ご希望の旅行会社情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探
旅行会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

旅行会社情報(春)

行き先に迷ったら旅行会社にお任せ!春のおすすめ新婚旅行先



春に行なわれることの多い結婚式。その後にあるお楽しみのイベントと言えば新婚旅行です。行き先を国内にするか海外にするか、旅行日程はどう組めばいいのかなど決めなければいけないことがたくさんあります。そんなときは旅行会社をうまく活用して素敵な新婚旅行を計画しましょう。

春は旅行会社も新婚旅行先も穴場って本当?

春は旅行会社も新婚旅行先も穴場って本当?

旅行を予定している時期によって旅行者の数や旅行にかかる費用にも大きく差が出てきます。せっかくの新婚旅行、できることならお得に楽しく過ごせるように計画しましょう。旅行者の数が落ち着いてくる時期は、学生などの卒業旅行が落ち着いた春先。4~5月のゴールデンウィークまでの間は旅行者の数が少なく、宿泊先なども比較的空いています。また、旅行者の少ない時期には旅行会社のプラン料金や飛行機の料金などが繁忙期に比べ安くなりやすい傾向にあります。つまり、春の旅行は混雑も避けることができ、旅行プランやコストをお得にすることもできる穴場のシーズン。新婚旅行のタイミングを春に合わせて計画を立て、浮かせることができた予算で観光スポットやグルメなど新たな予定を追加してみましょう。

旅行会社おすすめ!春に行く新婚旅行先

春に行く国内の新婚旅行なら、長崎の「ハウステンボス」がおすすめ。四季折々にその表情を変化させ、国内にいながら異国情緒を味わうことができます。まるで海外旅行をしているかのような中世ヨーロッパの街並みは夢の世界に迷い込んだような感覚。

春には100万本のチューリップが園内に咲き誇り、華やかで圧倒的なスケールです。日本の品種のみならず、ヨーロッパ各国で生まれた品種など世界中のチューリップがその美しさを競い合うように咲いています。夜にはチューリップがライトアップされる「ナイトチューリップ」が開催され、目の前に広がるのは幻想的で煌びやかな空間。また、「ハウステンボス」という名前の新種のチューリップも2000年(平成12年)に誕生。チューリップでは珍しい淡いピンク色の花とフリルの付いた形が特徴で、その可愛らしい姿は園内の各所で見ることができます。

春の期間中には、場内に併設されている2つのホテルでヨーロピアンスタイルガーデンが登場。ホテルヨーロッパの優雅な内海では、可憐なチューリップが水面に映り込む様子もが楽しめるのです。旅行会社のツアーには九十九島やグラバー園、国宝大浦天主堂長崎バイオパークなど「ハウステンボス」周辺の他の観光スポットも組み込まれているものもあります。ツアーを選ぶ際にはその点も参考にしてみましょう。

桜巡りできる春の新婚旅行は旅行会社に相談

新婚旅行で桜巡りをしたいなら、長野県伊那市の「高遠城址公園」がおすすめ。「高遠城址公園」の桜は、その美しい色とスケールの大きさで「天下第一の桜」と称されており、「さくらの名所100選」にも選定される程。4月の中旬頃には、この地のみでしか咲かない約1,500本にもなるタカトオコヒガンザクラが所狭しと咲き乱れ圧巻です。タカトオコヒガンザクラは小ぶりで赤味があり、満開になると公園全体が薄紅色に染め上げられ、息を飲むような風景が味わえます。桜雲橋と桜の美しいコラボレーションは、写真撮影にも人気のスポット。

「高遠城址公園」は旅行者に人気の高い観光スポットなので、桜のシーズンには約20万人もの観光客が訪れます。観光客の多いシーズンには混雑して宿泊先などの予約が取れない場合もあるので、この地への新婚旅行を計画するときには、旅行会社のツアーを活用しましょう。旅行会社が企画しているツアーであれば、観光地や宿泊先の予約も確実になり観光時の時間の管理もしやすくなります。また、桜の名所を訪れるツアーであれば、1ヵ所ではなく複数の場所を巡ることができるように計画されているプランもあるので、手軽に桜巡りをすることが可能。旅行会社のツアープランや料金に関しての疑問や提案がある場合は、旅行会社へ直接相談してみましょう。旅行会社のスタッフと相談しながら、オリジナルのツアープランを立てることも可能です。

ロード中
ロード中
ロード中

暖かい日が続くと、自ずと日常生活から一歩離れ、旅に出たくなるもの。春には多くの旅行会社で春限定の旅行プランが設けられており、性別や年代を超えてあらゆる旅行者が楽しむことができるツアーが多く組まれます。

春の風景を写真に残す旅行

春の風景を写真に残す旅行

寒い冬が終わり、春がやって来れば、自然の中への旅行が楽しい季節となります。この季節の旅行会社では、春ならではの様々な企画が立てられ、旅行好きな人たちの心をワクワクさせます。

その中でお手軽に楽しめる旅行のひとつが、写真撮影に重点を置いた旅行です。デジタルカメラやスマートフォンが普及した近年では特に、プロのカメラマンやフォトインストラクターが講師として同行する、写真撮影の旅を企画する旅行会社も増えてきており、高い人気を集めています。講師が同行する旅行であるために、写真の初心者からプロ並みの腕前を持つ人まで幅広く参加することができ、また同じ趣味を持った人同士でのコミュニティの形成を図れるため、老若男女が分け隔てなく楽しむことが可能な旅行であると言えます。

また、普段住んでいる地域とは違い、見慣れない旅先で見る光景は、目に新鮮に映るもの。自ずと観察眼のアンテナも感度を上げるため、普段よりもシャープな視線で写真を撮ることが期待できます。

サクラや菜の花といった春の花の彩りはもちろん、新緑が芽生えた風景や田植えに備えて田んぼを耕す風景、新入生たちの真新しくかわいらしいランドセル姿、チョウやカエルなど春に出てくる小さな生き物など、「春」ならではの被写体を探しに出かけてみませんか。

春山トレッキングの旅に出よう

春になると山地でも雪が溶け、穏やかな気候へと変わる地域が多く、トレッキングが楽しめるようになります。

トレッキングは、山頂まで登ることを目指す登山とは異なり、山の中を歩くことを純粋に楽しむアウトドアスポーツです。近年では、若い女性の間でもトレッキングの人気が高まっていることから、各旅行会社ではトレッキングをツアーに組み入れたツアープランを多く提案しています。特に新緑が芽生え、太陽の光もそれ程強くない春は、初心者でもトレッキングを気軽に楽しむことができる季節であるため、多くのツアープランが設定されます。

その中には、スポーツアドバイザーやトレッキングトレーナーなどの専門家がガイドとして添乗するトレッキングツアーも多いため、トレッキングが初めての旅行者にも安心して楽しむことができます。また多くの旅行会社には、日帰りプランや女性限定プランが設定されており、近隣の温泉地で入浴できることも盛り込まれたプランも見られます。

ゴールデンウィークに家族でミステリーツアーを

旅行会社による人気の旅行企画のひとつに「ミステリーツアー」があります。「ミステリーツアー」とは、旅行の行き先が明かされないまま出発するタイプや、旅行中に設けられる謎解きなどのイベントが楽しめるタイプがありますが、いずれにせよ旅行者が通常の旅行では味わうことのできない企画にドキドキワクワクする仕掛けや企画が考えられたツアーであることは言うまでもありません。また、ただ単に目的地に向かうだけの旅とは異なり、目的地への行程そのものが楽しめる旅であることもポイントです。

そして、ゴールデンウィークは特に、子どもも楽しめるファミリー向けのミステリーツアーが旅行会社各社から多く企画され人気を博しています。どこへ連れて行かれるのか、どんな楽しみがこの先自分たちを待ち構えているのかなど、旅行者が心の中であれこれと考えながらの旅は、親子揃って忘れられない思い出作りができます。


暖かくなってくる春は絶好の旅行日和。旅行会社では、様々な春の旅行ツアーが販売されます。また卒業旅行のシーズンのため、学生向けのパッケージツアーも充実しています。

桜の名所ツアー

桜の名所ツアー

日本の春といえば桜。旅行会社では桜の名所を巡るツアーが多数企画・販売されます。添乗員が付き添いながら、目的地まで行くバスツアーが多いですが、中には新幹線や飛行機を使って行く個人ツアーなどもあり、自分の好みのスタイルや行き先によって選べます。バスツアーの場合、桜の名所だけではなく、他の観光名所も巡ったり、豪華な食事が付いているなど、特典付きの商品が多く販売されています。

河津桜(静岡県)

本州で1番早く開花する「河津桜」。静岡県賀茂郡河津町に咲く桜で、例年2月上旬から3月上旬にかけて、一足早く春を運んでくれます。河津川沿いには、約3km、美しい桜並木が続きます。静岡県というアクセスの良い場所に位置しているので、静岡県内はもちろん、東京、神奈川などの関東やお隣の東海の旅行会社でも、バスツアーや新幹線を使ったツアーを組んでいます。

高遠城址公園(長野県)

「天下第一の桜」と呼ばれ、さくら名所100選にも選ばれている「高遠の桜」。見頃となる4月の中旬には全国から25万人以上の観光客が訪れます。本州の真ん中、長野県伊予市に位置しているため、関東からも関西からもアクセスがよく、旅行会社では「高遠城址公園」へのバスツアーが多く組まれます。関西の旅行会社のバスツアーでは、通り道である岐阜県の「飛騨高山」や世界遺産「白川郷」観光なども含んだ豪華なツアーなども企画されています。

弘前城(青森県)

雪の残る山々を背に、2,600本ものソメイヨシノやシダレザクラなど、約50種の桜が咲き誇る弘前城は「日本一の桜」とも称されます。青森県弘前市に位置するため本州でも比較的開花が遅く、5月上旬まで桜が楽しめます。東北だけでなく、関東や関西の旅行会社からも、新幹線を利用した「弘前桜」ツアーが組まれるほど、東北随一の桜の名所です。

卒業旅行

3月といえば卒業旅行のシーズン。各旅行会社がこぞって卒業旅行のパッケージツアーを企画します。大学生の場合、4月になれば社会人生活のはじまり。社会人ともなれば、なかなかまとまった休みを取得することができず、長期の旅行に出かけることは難しくなります。このため、卒業旅行は長期旅行のラストチャンス。共に青春を過ごした仲間たちと学生生活最後の思い出作りに出かけてみてはいかがでしょうか。なお、短大生や高校生などで未成年者の場合は、申込みの際、保護者の署名が必要なことがあります。

春の旅行はこんな場所へ

円安が続く近年は、国内旅行の需要が高まっています。国内旅行の行先としては、大阪や東京などの都市部が人気。特に、毎年のように新しいアトラクションが登場している「ユニバーサル スタジオ ジャパン」や「ディズニーランド」などは、学生や社会人を問わず人気です。

一方、この時期の海外旅行では、ヨーロッパが人気ナンバーワン。日本からは距離のあるヨーロッパは移動だけで丸1日かかるため、学生で時間にゆとりのあるうちに、ゆっくり楽しみたいというのが人気の理由です。次いで、距離も近く値段のお手頃さからアジアが第2位。そしてビーチのある南国が第3位となっています。


各企業ではフレッシュな新入社員が入社する時期で、旅行会社でも希望を持ちながら新しい職場で働く新入社員が多くいます。お客様の旅行を陰から支えるスタッフは、実務経験も必要ですが、資格取得も人材教育の一環となります。旅行会社に必要とされる資格を取得して、旅のエキスパートを目指します。また、卒業シーズンであるため、海外留学や語学研修などのサポートも求められます。的確な対応でお客様の信頼を得ることが大切になります。

旅行会社の資格

旅行会社の資格

国内や海外の旅行のコーディネイト、パッケージ旅行の企画をはじめ、切符や旅券の発行を旅行者本人に代わって手配したり、時には添乗員として団体旅行に同行したりと、旅行会社のスタッフは様々な業務があります。これらの業務をこなせるのも旅行業者としての資格を持っているからです。旅行業者としての資格では、旅行業務取扱管理者と総合旅行業務取扱管理者の国家資格が有名ですが、それ以外にもいろいろな資格があります。新人スタッフが入社するこの時期は、業務を覚えるだけでなく資格取得がひとつの目標となります。

旅行業務取扱管理者及び総合旅行業務取扱管理者
旅行そのものを取り扱う責任者となり、旅行者から依頼があった場合には、旅行に関する最終的な説明をしなければなりません。つまり、旅行会社を運営するための管理・監督の資格となります。
ツアーコンダクター
パッケージツアーや団体旅行に同行し、スケジュールに沿って旅行が円滑で安心に行なわれるように、旅程を管理する人の資格です。各種施設、交通機関との調整や対応が求められ、海外では語学力が必要とされます。基礎添乗業務を受講・修了し、旅程管理研修を修了したあと、添乗実務を経験しないと資格を取得できません。国内と総合の2種があり、総合は海外でも添乗業務をすることができます。
AXESS実用検定
AXESSとは、主に航空券の発券、航空便の予約、空席照会や宿泊施設、鉄道・レンタカーなどの予約をオンラインで行なうための旅行総合システムのことで、その操作能力を認定するものです。操作経験がないと受検できないため、旅行関係の専門学校で操作を学んだ人以外は、仕事をしながら認定を目指します。国内全般と国際予約のそれぞれ1~3級があります。

こうした実務の資格以外にも「国内・海外旅行地理検定」や「世界遺産検定」など、知識として役立つ資格もありますので、幅広い知識を身に付けようとしている人は様々な資格にチャレンジしています。

海外留学のお手伝い

海外留学のお手伝い

旅行会社では、旅行やレジャーの企画・手配だけではなく、海外留学や語学研修など教育やビジネスに関する相談やプラン作りも手がけています。特に海外留学は、現地の学校に手続きしたり、ホームステイ先を探したりなど、個人ではなかなかスムーズに進まないことが多くあります。旅行会社は、こうした煩わしい問題を一気に解決し、希望する留学先へと導いてくれます。実績豊富な旅行会社であれば、学校やホームステイ先とのコネクションもできているので、安心して任せることができます。

日本では4月から新学年や新学期が始まりますが、欧米などでは9月からスタートします。そのため秋の入学に備えて春から準備を進めるのが一般的です。海外留学についていろいろ情報を集めておくことも必要ですが、旅行会社では海外留学に関するパンフレットも用意しており、渡航国や留学先のことから、学習環境、ホームステイ先の家族のことなど生の情報を聞くことができます。留学に向けては、担当スタッフが相談しながら具体的な留学プランを考えてくれますし、パスポートやビザなど渡航手続きに必要な書類も分かりやすく教えてくれますので、申込みをしたら、あとは留学に向けて、語学などの勉強に集中するだけです。また、留学先でのトラブルや病気など緊急対応もしてくれたり、帰国後のカウンセリングなどサポートも万全です。海外で新しいスタートを切る人にとっては、心強い味方になってくれます。